loading

体験者レポート

プロの手を借りて溶け合った、日本の伝統美と“私たちらしさ”。

木戸靖貴様・由佳様 ご夫妻

挙式:蔵舞台披露宴:瑞雲

会場を決めた理由は?

見学の際に目にした、奥ゆかしくて美しい蔵舞台にひとめぼれ!

「以前から気になっていた勝山館に見学へ。美しい日本庭園の中にたたずむ蔵舞台をひとめ見て『ここだ!』と。神前式を希望していたのもあり、蔵舞台が醸し出す清々しい空気感と自然の美しさに魅了されてしまいました。勝山館の結婚式に招かれた友人から料理のクオリティについても耳にしていたので、そこも大きな決め手に」

挙式の内容・感想は?

5月の新緑に包まれて、格調と和やかさが融合したあたたかい神前式。

「美しい自然に囲まれた蔵舞台での神前式は、緑に和装が映えてゲストにも好評でした。立見席を利用して友人達にも参列してもらえたのも嬉しかったです。式後には参列者全員で記念写真を撮影! 家族や友人達など大切なみんなに見守られて、厳かな雰囲気とあたたかさがミックスされた挙式になりました」

披露宴・パーティの内容・感想は?

自然が大好きな私たちらしく、まるで森の中にいるような会場に。

「ふたりの趣味であるアウトドアをイメージした披露宴会場をつくりたくて、フラワーコーディーターさんにいろいろ相談にのっていただきました。装花は白とグリーンをベースに、高砂の後ろには木のアーチを配置して、私たちらしさを出した空間に。白樺の木立の中で受付を行うアイディアも出していただき、さらに理想に近づきました」

演出の内容・感想は?

ゲストの心をつかむ、ユニークな演出が披露宴の随所にキラリ。

「『格式ある式場なのに、こんなことまでできるなんて!』とゲストに驚かれたのが演出面。受付に人気キャラクターの等身大“顔はめパネル”を置いて、披露宴が始まる前から楽しんでもらったのもそのひとつです。新郎がビールサーバーをかついで賑やかにテーブルを回るビアサーブも、ゲストと一体になってみんなで盛り上がりました!」

スタッフの対応・感想は?

プランナーもスタッフも一緒になって笑顔でつくりあげたハッピーな結婚式。

「受付のディスプレイのために式前日の遅い時間に伺ったのですが、担当ではないスタッフさん方も楽しそうにお手伝いしてくださったのが忘れられない思い出に。プランナーさんは普段はノリノリでいろいろな提案をしてくれる頼もしい方。でもふとした時に私の体調に気を配ってくださるあたりは、さすがプロだなぁと」

これから花嫁になる人にアドバイス

結婚式は体力勝負。前もってしっかり睡眠と朝食をとっておくことが大切です。

「披露宴の間はなかなか食事がとれないという先輩方の言葉を聞いて、私は牛丼を食べて式に臨むことに(笑)。その甲斐あって、ほとんど何も口にしないまま三次会まで乗り切りまた。結婚式を前に緊張することも多いと思いますが、前日はたっぷり睡眠をとって、当日の朝はできるだけ食事をとっておくことをおすすめします」

担当プランナーからお二人へ

木戸靖貴様&由佳様、この度はご結婚、誠におめでとうございます! とてもおしゃれな美男美女カップルで、自然や森をテーマに、たくさんの「緑」を取り入れたコーディネートは、お2人らしく印象的でした。事前打合せの際も、明るくて笑顔が絶えないお2人らしく、 披露宴の時にはアニメーションをモデルにした顔ハメパネルを用意されたり、 ゲストテーブルには、ユニークな「つけヒゲ」のフォトプロップス (スナップ用グッズ)を仕込まれたり、 ゲストの皆様全員に楽しんで頂きたいというお気持ちであふれる暖かい披露宴でした。 まもなく新たな命が誕生されるとの事、新たに3人でスタートする未来のご多幸を心よりお祈りしてます!末永くお幸せに

先頭へ