食への想い

イメージ写真

仙台で楽しむ本格イタリアン。
日本庭園を臨む開放的な空間で、
旬の食材とこだわりの肉を心ゆくまで。

伝統的なイタリアンの料理技法を取り入れながら、革新的なスタイルを表現。
自慢のイタリア産小麦粉を使用した「自家製生パスタ」や、国内外問わずシェフが厳選した良質な「肉料理」は、ぜひ味わっていただきたい一品。
店内には常時約8000本のワインを貯蔵しているワインセラーもあり、食材と旬を生かした料理と、ソムリエ選りすぐりのワインとの食べ合わせ(アッピナメント)を楽しんで頂くのもSHOZANならでは。
庭園が一望できる開放的な空間で、どうぞゆっくりとお寛ぎください。

イメージ写真

ここでしか出会えない、人気の自家製生パスタ

イタリアで最高品質とも言われるカプート社の小麦粉と厳選したイタリアの硬水、そして宮城県が誇るブランド卵蔵王地養卵を使用した生パスタは、もっちりとした食感と豊かな風味が特徴。
ソースに合わせてレジネッテ、パッケリ、タリアテッレなど個性豊かな形のパスタをお楽しみいただけます。

シェフプロフィール

PADRINO DEL SHOZAN料理長 矢島 広之(やじま ひろゆき)

PADRINO DEL SHOZAN料理長
矢島 広之(やじま ひろゆき)

1975年 栃木県出身
大学在学中に口にしたカルボナーラの美味しさに感銘を受け、料理人の道を志す。
東京都内のイタリア料理店での経験を積んだ後、イタリア・ウンブリア州へ。現地にて郷土色の強いイタリア各地の料理を学ぶ。日本へ帰国後、「PADRINO DEL SHOZAN」東京・お台場店料理長を経て、現在の仙台勝山館「Ristorante PADRINO del SHOZAN」へ。

ここでしか味わえない味・香り・食感の楽しみを極め、料理長 矢島の感性と独創性を生かし、新しいイタリアンテイストを醸し出し続ける。

Message

イタリア料理の枠の中で自分の世界観を最大限に表現したい、と考えています。原点である「素材本来の味を楽しむこと」をベースとしながらも、常に新しい食材、調理法を開拓しています。常に学び、試行錯誤を繰り返しながらひとつでも多くスペシャリテを残せるよう邁進していきます。

イメージ写真

ソムリエが提案する、イタリアワインの楽しみ

南北に伸びるイタリアは、地域によってワインの特性が多様性に富み、個性豊かなワインが愉しめます。 SHOZANでは、カジュアルにお楽しみいただけるグラスワインから、高級ボトルワインまでの約8000本以上の幅広いラインナップをストック。イタリアワインの持つ味わいの幅広さをご体感頂けます。

「こんなワインが飲みたい」「料理に合うワインを選んで欲しい」などのご要望にも、リストランテ経験年数10年以上のソムリエが、お客様のお好みやお料理に合わせてご提案させていただきます。どうぞお気軽にご相談くださいませ。

経験年数豊富なリストランテ専属のソムリエが
お客様のお好みや料理に合わせておすすめをご提案させていただきます。

  • 門馬 寿裕
  • 成澤 政道
  • 開米 正人

イメージ写真

上品で落ち着きある
黒を基調としたモダンな空間

黒の石床にシャンデリアの光が反射する、上質かつ洗練された雰囲気の店内。
広々としたメインフロアの他、ワイン棚で仕切られた「パーティーフロア」やガラス張りの明るい個室「テイスティングルーム」など、シーンによって使い分けられるお席が新たに登場。プライベートな空間で心ゆくまでお食事をご堪能いただけます。

イメージ写真

季節ごとに移り変わる庭園をのぞむ上質空間

直輸入の調度品があしらわれた中世ヨーロッパを思わせる店内と、大きく縁取られた窓から一望できる日本庭園。暖かな木漏れ日が差し込む開放的な空間で、日常を忘れてゆったりとお食事をお楽しみくださいませ。