• 採用情報トップ
  • ご挨拶
  • 仕事紹介
  • 募集要項
  • 組織図
  • 会社概要・沿革

レストランサービスの仕事

採用情報HOME > 仕事紹介 > レストランサービス

PADRINO DEL SHOZAN ソムリエ 開米 正人

PADRINO DEL SHOZAN ソムリエ
開米 正人

2017年 中途入社
札幌大学 経営学部 経営学科 卒業
青森県弘前市 出身

PADRINO DEL SHOZAN ソムリエ 開米 正人

ワインの世界に魅了され
多様な環境で経験を重ねてきました

ホテルのレストランに従事した際、お客様に提供するワインについて聞かれてもきちんと答えられるようにと、なんとなく勉強を始めたことがソムリエを目指すきっかけでした。勉強を続ける内に、ワインの世界にどっぷりとのめりこみ、ソムリエ資格を取得するまでに至りました。

その後は、豊富な知識と更なるワインの魅力を伝える場を求め、輸入会社にて飲食店向けにワインを販売する側を経験したことも。
多様な売り場に関わった経験を生かし、市内のレストラン、ワインラウンジを経て、現在の職場に至ります。

現職では、ソムリエとして料理との相性を考えながらお客様の好みに合ったワインを提供するだけでなく、ホールサービスとしても従事しています。様々な角度からワインに携わってきた経験は、自分自身の強みとなり、お客様や店舗、各々の立場から「何を求められているのか」、「何を提供できるのか」を深く考え、コミュニケーションを図ることを心掛けています。

PADRINO DEL SHOZAN ソムリエ 開米 正人

ワインの魅力や文化を
より多くの人に伝えていきたい

仙台勝山館は伝統と格式を大切にしながらも、常に変化を求めている会社だという点に惹かれ入社しました。
もうすぐ入社して1年を迎えますが、これまでの経験を基にした意見や要望も柔軟に受け入れていただく場面もあり、大変やりがいを感じています。

「PADRINO DEL SHOZAN」は、東北では希少な本格リストランテということもあり、
スタッフ全体の意識も高く、料理だけでなくお客様へのサービスも含めて、
常にハイクオリティを目指すプロの集団です。

食材の知識やワインの銘柄、調理方法などはもちろんのこと、
お客様へのサービス全般について、これからホールサービスを極めたいと考える方、
本気でイタリアンに携わっていきたい方にとっては、とても刺激になる環境だと思います。

また、私を含めソムリエが複数いるので、
将来ソムリエを目指したいという方がいれば、積極的にサポートしていきたいと考えています。

私自身がワインに出会ったことによって、人生の価値観や考え方が大きく変わったので、
お客様やスタッフに限らず、たくさんの方にワインの魅力を広めていきたいですね。

1日のスケジュール例

10:00
出社 当日の予約確認、ランチ準備、納品されたワインのチェック、セラーへの格納
11:30
ランチ営業 料理・ワインの提供サービス
終了後、ディナー準備
15:00
昼食・休憩 デスクワーク
*試飲会があれば、外出してワインの試飲・買い付け。
16:45
全体ミーティング ディナー予約確認、全体ミーティング
17:30
ディナー営業 料理・ワインの提供サービス
ワイン在庫確認・発注など

※時期によって出勤日と勤務スケジュールは異なります。

日本料理 醇 泉 アシスタントマネージャー 設楽 麻未

日本料理 醇 泉じゅんせん アシスタントマネージャー
設楽 麻未

2004年 新卒入社
尚絅学院大学 女子短期大学部 生活科学科 卒業
山形県山形市 出身

日本料理 醇 泉 アシスタントマネージャー 設楽 麻未

お客様の心に歩み寄る
温かいおもてなしをめざす

もともとブライダルの仕事に興味があり当社を志望したのですが、配属は「醇泉」サービスに。業務を通して和のおもてなしを学ぶうちに、だんだんと接客力が身についてきたように思います。

接客業では、相手の気持ちを汲み取りながら、
思いやりの心を持ってサービスすることが大切です。

とはいえ、お客様のニーズや感じ方は人それぞれ。
お客様からの声を待つだけではなく、自分から歩み寄っていくことも大切なことなのだと実感していますね。
お客様の状況や気持ちを素早く察しながら、気持ちの良いおもてなしができるように努めています。

日本料理 醇 泉 アシスタントマネージャー 設楽 麻未

人生の節目の瞬間に
立ち会える喜びがある

「醇泉」は、お食い初めから七五三、結納や結婚式など、人生の節目の瞬間に立ち会い、そのお手伝いをさせていただける場でもあります。

人の一生を通してお付き合いさせていただき、
また、地域に愛され続けてきたという深い結びつきを実感しますね。

300年を超える伝統と格式を重んじながら、常にお客様の満足を考え、
新しいアプローチも取り入れていきたいです。
今年に入ってから、親方よりお茶の作法を教えていただいています。
日本料理でおもてなしする側として、より一層日本文化の素晴らしさを追求し、
知識や教養を深め、後進の育成に努めたいと思います。

1日のスケジュール例

11:00
出社 掃除、ランチ営業準備、ミーティング(当日のコース内容や予約状況の確認)
11:30
ランチ営業スタート
13:30
ランチ営業 ラストオーダー
15:00
ランチ営業クローズ 清掃、ディナー営業準備
17:30
ディナー営業
20:00
退社 清掃・片付け、明日の準備

※時期によって出勤日と勤務スケジュールは異なります。

PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN 歌川 佳

PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN
歌川 佳

2014年 中途入社
国際マルチビジネス専門学校 卒業
宮城県富谷市 出身

PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN 歌川 佳

細やかなサービスに感動して入社へ
美味しさの先にある接客を

数年前、ランチで訪れた「PADRINO DEL SHOZAN」が、勝山館との出会いです。
洗練されながらもどこか親しみのある雰囲気と、細やかなところまで行き届いたサービスに、とても感銘を受けたのを覚えています。
当時県外のイタリアンレストランで働いていましたが、「いつか地元に戻ることがあれば、勝山館で働きたい」と思うようになり、それが入社するきっかけにつながりました。

私が入社する頃に、ちょうど「PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN」がオープンし、当初はアルバイトとして配属され、数年後に社員になり現在に至ります。

「PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN」は、勝山館の中では比較的カジュアルな店舗。店内が本場ナポリのような明るく活気のある雰囲気ということもあり、私自身も楽しみながらコミュニケーションを取ることを心掛けています。

美味しい料理を食べていただくだけでなく、
「PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN」で楽しい時間を過ごしていただけるような接客・サービスを目指しています。

PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN 歌川 佳

イタリアンの知識を深めて
お客様へのサービスに生かしたい

「PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN」は、アットホームでありながら、自立心が強いスタッフが多いので、一緒に働いていてすごく刺激にもなりますし、気が引き締まります。

また、試食会や試飲会、ミーティングなどで積極的に情報共有を行っています。

カジュアルな雰囲気の中でも、勝山館ならではのしっかりとしたサービスを学ぶことができますし、
自分がやりたいことや興味があることは、積極的に挑戦できる職場だと思います。

今は接客や配膳などのホール業務の傍ら、朝の開店前や休憩時間を使ってバリスタについて勉強中です。
作ったコーヒーをスタッフに試飲してもらうのですが、
自分の経験に基づいた適格なアドバイスをいただけるので、すごく勉強になっています。
勝山館には、ソムリエが複数在籍しており、イタリアンに携わる身としては大変得るものの多い環境です。
この環境を生かして、今後はワインについての知識も深めていきたいです。

1日のスケジュール例

9:30
出社 朝のカフェ自主練習
10:00
始業開始 レジ明け、掃除、備品補充、テイクアウト予約確認など
11:00
ホールミーティング ランチ予約状況、連絡事項などを全体で情報共有
11:30
ランチ営業
15:00
ディナー営業準備 テーブルセッティングやドリンク補充など、休憩
17:00
ホールミーティング ディナー予約状況、連絡事項などを全体で情報共有
17:30
ディナー営業

※時期によって出勤日と勤務スケジュールは異なります。